50歳からのダイエット 健康管理は大切

50歳からのダイエット成功法 ぽっちゃりさんから巨デブまで⑤ダイエットは生活習慣の矯正

ad

こんにちは!もし⑤(この記事)から読み始めた方は、是非まずは を先にお読みください。

小手先のノウハウだけ真似てもすぐに挫折します。生活習慣を根本的に変えないと、ダイエットを止めたらまた太るのは当然です。

ダイエットってのは長期戦で、どんな方法をとろうとも、途中で挫折しないマインド作りが一番大事。 にはそれが書かれています。

私は体重三桁からのスタートでした。もしお読みの方が三桁さんなら、是非①~④を読んでくださいね!

 

生活の変化は少しずつ

③ に書いた注意点、覚えてますか?

注意ポイント

  1. 走らない
  2. 腹筋・背筋を鍛えない
  3. 一駅前で降りて歩こうとしない
  4. 体重測定だけは欠かさない
  5. 食器は底が浅いものに換える

特に巨デブさんに向けて書いたものですが、4.と5.は、ぽっちゃりさんにも当てはまります。

4.は、毎日自分の現実と直面するため・生活習慣を見直すために大事。

5.は、手っ取り早く、ストレスも感じにくい方法で食事の量を減らすための方法。

標準体重より痩せたい!って人には、ここ以外のサイトに色んな情報が書かれてるので、そちらの方がいいかもしれないです。私自身が経験してないことは書けないですし。

4.と5.は、忙しくても面倒でも続けましょう。ゆるやかに「自分はダイエットを始めたんだ」という意識を持つために大事なプロセスです。

体重測定は全裸で。寒くても全裸で。排便後に一度。食後に一度。食後の排尿後にもう一度。これで、尿量に左右されずに体重の変化をとらえようとしていました。

食後の体重-排尿後の体重=尿の重さ

排便後の体重-尿の重さ=その日の朝のリアル体重

私の体重測定のルールです。便や尿の量は日によって変わるので、なるべくその影響が少ない体重を知りたかったんです。

でも朝は忙しいですよね。それに、朝一番に排便がない人もいますよね。あくまでも私の場合ということで・・せめて、時間を決めて必ず測ることを心がけましょう。

「うわ、特別なことが始まった!」と心に思わせないくらいが丁度いい

ダイエットは、人生の一時期にうわああっ!と頑張るイベントじゃありません。正しくない生活習慣を改める作業なんです。何十年にわたって間違った生活習慣で生きてきた結果がデブなんです。長年の生活習慣とか自己評価を改めるのって、すごく時間が掛かるんです。心の中に抵抗勢力が一杯いるからです。誘惑ってやつです。

なので最初は、なんとなーくこれまでとは違うことを生活に取り入れてみた♪、くらいのスタートがいいんです。少しずつ自分を慣らす、だます。結果を焦っちゃいけません。リバウンドしますよ。

その代わり、絶対に毎日続けて下さいね。絶対ですよ。

 

ad

体重の記録は やることリストと同じ所に書く

ダイエットを長続きさせるには、自分の生活と体重の変化を見比べて、よくない生活習慣を自分で見つけ出すことが大事です。将来的には、新しい生活習慣が当たり前になるような暮らしがベスト。

そのためには、その日にやったこと・イベントなどと一緒に書いておくといいです。私はばこんな感じの表をエクセルで作りました。

日付 特別なイベント その日に片付ける予定の用事など 体重
通院 役所で手続き・布団を干す・薬受取り 78.5
送別会 原稿締め切り・~へ問い合わせメール 78.4

ダイエットアプリもいいかもしれないですが使いませんでした。サービスが途中で終わったり、別のアプリに乗り換えたりすると、昔の記録が1か所にまとまらなくなります。

ダイエットは一時期のイベントじゃありません。生活の中に自然にとけこむ感じが丁度いいです。

それから、通院記録はダイエット以外のことにも役立ちます。私は毎年確定申告をしてるんですが、いつどこの病院に行ったのかが分かると、必要な領収書が何枚必要で、交通費がいくらかかったのか(病院までのバス代・電車代なども医療費控除の対象です)をチェックするのにも役立ちます。

 

ad

バイキングにも行きましたよ♪ただし3つだけ条件があります

せっかくの機会なんですもん 楽しみましょう

標準体重まで落とした1年半の間、何度もバイキングに行きました。おいしく食べればいいと思います。ただし、最初に食べるのは野菜。次に汁もの。いきなり糖分の多いものに手を出すと、急激に血糖値があがるそうなので、身体にもよくないです。

そういや、カレーと白米には、毎回 手を出しませんでした。巨デブだった時の習慣でもあるんですが、カレー自体のカロリーも高いですし、とにかくご飯がすすむんですよ。それに、カレーだけでお腹が膨れたら、他のものをおいしく食べられなくなりますし。

沢山の種類のものを食べるため、肉やケーキなどは、ちょっと小さめのものを皿に盛りました。

食べ過ぎた次の日にやるべき3つのこと

これをやれないなら、バイキングに行っちゃいけません。飲み会のたびに太り続けることでしょう。それが嫌なら、以下の3点は死守してくださいね。

絶対やってね

  1. 体重を測る
  2. どうせ増えてます。落ち込んでヤケにならない
  3. 今日明日の食事でカロリー調整をする

重たくなってるのは、純粋に食べ物の重量(塩分が多いものを食べたらむくんでるかも知れません)です。カロリーが高いものを食べても、半日程度で体脂肪にはなってない、そう思って下さい。ダイエットをイヤにならないでくださいね。

それよりも、今後の対策が大事なんです。

特にバイキングに行ったあとは、胃も心もドカ食いに慣れちゃってます。次の日も同じだけ食べたくなる可能性が高くなります。寒天ゼリーなど、カロリーがほぼないもので小腹を満たしてごまかしてました。

そして、炭水化物って手軽でクセになる気がしました。もしあなたもそうなってしまったら、次の日の食事は、意識して野菜やタンパク質多めで、栄養バランスがいいものを選ぶといいと思います。

一日ごとの体重の変化に一喜一憂するのではなく、一週間単位、一か月単位で体重の変化をみてください。生理の周期に影響されますから、一か月単位で体重の増減を考えるのがいいと、個人的には思います。

 

人生最後のダイエットにしましょうね

どの年齢の方にも言えることですが、特に私と同世代の方、もうちょっと若い方に強く言いたいです。

特に閉経前の方、痩せるなら今です

そう思う理由は以下の通りです。

閉経前に痩せておきたい理由

  1. 閉経期には身体の不調に悩まされる人が少なくない。ダイエットどころじゃなくなるかも
  2. 閉経を迎えて女性ホルモンが減ると、病気になる確率が男性と同等になる(上がるってことです)
  3. 一生モノの病気になってからでは遅い

幸い今のところ私は、ホットフラッシュくらいの症状で収まっているんですが、中にはもっと辛い症状の人もいると聞きます。本当の病気なのか、更年期障害なのかが分からず、沢山の病院をはしごするのに忙しい、それ以前に身体も心も辛い。この状態で、前向きな生活習慣改善に取り組むのは大変です。

女性ホルモンによって、生活習慣病になるリスクが上がると言われています。更年期に入った方、急に血圧・血糖値・コレステロール値があがっていませんか?(私は定期的に血液検査が必要な病気を抱えてるので、すぐに分かりました)

医師から「さすが女性ホルモン。こんなに体重があるのに、血圧もコレステロールも高くないですね。でも今後はそうはいかないですよ」と言われました。

調子に乗って生活習慣を変えずにいたら、糖尿病寸前だったりするかもです。寸前のところで止めましょうね。一生モノの病気になったら、薬漬けになるかもしれません。薬の副作用で、他の臓器にも影響が出てくる可能性もあります。ますますダイエットどころじゃなくなるので、お互い気をつけましょう。

次回予告

次回は、ダイエット成功に役立った食品・サービス・グッズについて書きます!基本的には安いものばっかりです。使ってないもの・アフィリエイト目的で何か紹介することもしません。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村


ダイエットランキング

ツイッター( @imeyun_kana ) で更新情報をツイートしています。

記事のリツイ・シェアなどは、以下のボタンをご利用ください♪

1+
ad
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いめゆんな

多発性脳海綿状血管腫(家族性・脳幹部含む)を持つ軽度障害者です。与えられた身体や生活環境と折り合いをつけ、最大限の楽しみと幸せをつかみたい、と思いながら生きてきた半世紀を綴ってます。海外ひとり旅歴35年。京都大学卒。医学・医療系大学の講師です。

-50歳からのダイエット, 健康管理は大切

Copyright© いめゆんな 半世紀を越えて , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.