● 50代を楽しもう! 攻めて 守って 振り返る ●

Samarka | サマルカの森

ダイエット

45キロ減に成功した元巨デブ直伝!お金も貯まるダイエット②

更新日:

1+

キツいこと書きますよ。いつまでそんなことをやってる積りですか?

嫌なことがあったらとりあえず食料品売り場

嬉しいことがあってもとにかく食料品売り場

 

季節の変わり目には服の買い替え。去年の服は入らない

でも、やせるかもしれない。小さくなった服も置いておこう。

服はたくさんあるけど、着られるものを探すのが大変

お腹が隠れる服は基本。

スカートをはく時は股ズレ対策必須

普通のジーンズが、股のところから自然にダメージジーンズ

 

健康診断で医師に怒られるのはデフォルト。

運動会は拷問大会。

体育の授業は羞恥プレイ。

水着は笑われるために着るもの。

この体型だから取れる笑いがある。

 

どうせ下山するのにわざわざ山に登る人が理解できない

お菓子を食べてからでないと気合いが入らない。

個包装のお菓子はウザい。どうせ全部食べるんだから、いちいち包むな

立ちあがるのが面倒だから、必要なものは手の届くところに山積み。

ゴミを捨てに行くのも面倒だから、パソコン周辺はカオス。

500mlのコーラは割高。1.5リットルで買ってラッパ呑み。

 

好きな言葉は食べ放題

頑張ったワタシへのごほうびはいつもいつも大量のスイーツ。

 

デブwといじめられ、告白して振られ。悲しいからまた食べる

 

 

腰が痛い

関節が痛い

糖尿病で指を切断

肝硬変から肝臓ガン

 

心から自分を大事にしている人は 巨デブになるまで太らない

「デブは自分を甘やかしている」

なぜそんなことを繰り返すのでしょう?

 

「意思が弱い」

その原因を考えたことはありますか?

 

「子供の頃から太っていたから仕方ない」「たくさん食べないと親に叱られる」

あなたは今、おいくつですか?

 

「運動しているところを見られるのは恥ずかしい」

その体型で生きてること自体が恥ずかしいです。

 

かつての私が考えていたことに、今の自分がツッコミをいれたらこうなりました。

 

あえて言い訳と言わせてもらいますね。

 

一つの共通点があります。

あなたは自分のことが嫌いなんですよ。

 

自己評価が低い人は太る 自分が嫌いだからブクブクに太る

「好きに決まってるじゃないか!誰だって自分の身が可愛いって言うじゃないか!」

そう返されるのは承知の上であえて反論しますね。

 

本当に大事なものは、きれいに大切に扱うでしょ?馬鹿にされたら怒るでしょ?壊そうなんて思わないでしょ?

そこまで太ってしまったら臓器や関節は壊れてしまう。そんなことくらい知識として分かってるよね?

なのにどうしてそんなに食べ続けるの。そのお菓子、そのお酒、そのから揚げ。

それ、自分の命を賭けてでも食べなきゃいけないもの?

あなたの内臓や関節って、その程度の価値しかないの?

心の奥底では自分を粗末にしている。どうでもいいと思っている。

だから、今でも充分見苦しいしのに、さらに自分を見苦しい人間にしようとしている。食べ物で自分を汚そうとしている。

どんなに高価な運動器具を買ったって、ジムの会員になったって続かないに決まってるでしょう。

その程度の自分のためにしんどいことをする気なんて湧かないでしょうかから。

 

「いくら食べてもいいんです!運動なんていりません!これさえ飲めば簡単にやせられます!」そんな甘い言葉に引っ掛かるなんて馬鹿。

お金が貯まらないの、当然ですよ。食品会社に課金、スーパー・コンビニにお布施、今度はダイエット産業にお賽銭。

どんだけお金を無駄遣いしたら気が済むの?」

 

ここまで読んで腹が立ちましたか?是非その気持ちをあなたの贅肉にぶつけましょう!

敢えて煽るような書き方をしたのはそのせいです。読んでてムカついたかもしれません。もう読んでやらない!そう思われたかもしれません。ごめんね。

 

でもね。私の経験でお話しするとすれば

 

自分は自己評価が低い。人生を大切にしていない人間だ。

そのことに気づかなければ、どんなダイエット法に飛びついたってムダなんですよ。

 

私のダイエットで一番大事だったのは、自己評価の低さを自覚し、自分を大切にしようと常に言い聞かせること。これが一番難しい。だから、ここが揺らがなければダイエットは半分成功したに等しいです。

 

意識改革ができた人は、これからさきの記事も読んでください。証拠写真も貼りましょう。具体的に私が何をしたかも書きましょう。とても簡単なことばかりですよ!

1+

Twitter でフォロー

  • この記事を書いた人

Samarka | サマルカ

18歳からはじめた海外ひとり旅・45キロやせたダイエット・障害者の両親との暮らし・いまの穏やかな暮らし。半世紀生きてきた私の体験が、どなたかのお役に立てば嬉しいです。割引シールとお笑いが好きな関西人です。 詳しい自己紹介ページもあります!パソコンは画面一番上から、スマホは三のマークをタップすると出てきます。

-ダイエット

Copyright© Samarka | サマルカの森 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.