● 50代を楽しもう! 攻めて 守って 振り返る ●

Samarka | サマルカの森

ダイエット

45キロ減に成功した元巨デブ直伝!お金も貯まるダイエット③

更新日:

1+

私が本当にやせたのか 証拠画像を貼っておきましょう

そもそも、168センチ・115キロ・BMI値40超。どんな体型か想像できるでしょうか(笑)?そこから落とした体重が45キロ。小柄な成人女性ひとり分。さらに想像ができないですよね、きっと。

本当はもっと落としたんです。BMI値23くらいまで。でも事情があって25まで増やしました。

「そろそろ『私はこれを使って痩せました!リンクはこちら!』とかでてくるんじゃない?w」って思ってる人もいるかも。

出てこないっすよw 

自分が使ってもいないものは怖くて勧められないです。体の中に直接入るものですから、なおさら。

もしこのブログで商品画像が出てくるとしたら、自分が実際に使って「いい商品だったな~」と思ったものだけです。責任がとれないことはしたくないですもん。

 

BMI値40オーバーの世界

この時の体重が115キロくらいです。

手を握ると肌色の肉まん。指骨がどこにあるか分かりません。

正座をすると前にごろん!と頭から転がるんです。太ももに肉がつきすぎて、横から見たら膝を中心にして直角三角形になってるからです。

足を伸ばして座るとうしろにひっくり返る。腹肉がじゃまなんですよ。立ち上がると膝に痛みが走る。和室で暮らすのは非常に辛い。っていうかムリでした。

右足の力が弱いこともあって、当時の私は歩行に杖が必要でした。不便ですよ、常に片手がふさがってるのって。

 

こちらがBMI値25を切った時の画像です

やせると服の横幅だけじゃなく、長さもだぶだぶになるんですね。お気に入りの組み合わせだったんですけど、布が余り過ぎてあちこちに引っ掛かって危ないので、この服は捨てることになりました。

 

普通の人向けのダイエット運動ができるようになると、体重だけじゃなく体型も変わりますよ♪ 51歳の時の後ろ姿です。

 

特に50歳前後の女性に伝えたい 更年期がくる前にダイエットは終わらせましょう

理由は2つあります。

 

心や身体の不調が続いて ダイエットどころじゃなくなる・・かもしれません

これは個人差がかなりあります。どんな症状が出るかは人によってまちまち。ダイエット当時の私は、ホットフラッシュ(暑くもないのにいきなり汗が止まらなくなる)くらいで済んでいたんですが、今は動悸に悩んでます。地味にしんどいです。

もっともっとつらい症状で苦しむ人もいますよね。病院に行っても「更年期だから仕方ないですねえ~。おだいじに~」で帰されることも少なくないと聞きます。鬱状態になってしまったり、めまいで寝込みがちな知人もいます。とにかくもう、ダイエットどころの騒ぎじゃなくなるわけです。

 

女性ホルモンが激減すると 生活習慣病のリスクがぐっと上がります

更年期あたりから、コレステロール値がぐっと増えました。女性ホルモンというのは、女性らしい身体を作るだけのホルモンじゃないんですよ。身体を守る重要な働きをしてくれるんです。これが激減するわけですから大変ですよ。

もう糖尿病や心筋梗塞や脳卒中を起こす寸前かもしれません。たとえ巨デブじゃなくっても。

 

骨ももろくなります。巨体を支えきれなくなるのは時間の問題でしょう。普通体型の人だって、骨粗鬆症は怖いんです。咳をしただけで骨折、転んで足の骨を折ったらそのまま寝たきりのおばあさんになるかもしれませんよ。

 

介護が必要になった時のことも考えておかなければ。

重すぎて動かせない人の身の回りの世話、どうやってするんでしょう。

 

どの年代の人も このダイエットを 人生最後のダイエットにしませんか?

「しませんか」じゃなくて「しないといけませんよ」と言いたいです。

さっきは更年期世代の人向けに書かせてもらいましたが、もっともっと若い人なら、人生を楽しむためのダイエットです。若くて体力もあり美しい時代を、どうぞ存分に楽しんでください。あなたの人生において、そんな素晴らしい時代は1度きりですよ。

 

「あなただって若い時から太ってたんでしょ?どうしてもっと早くやせなかったのよ?w」

・・確かにそうですねw 何度もダイエットは試みたんですよ。でも10キロやせた辺りでリバウンドの繰り返し。若くて基礎代謝が高かったはずなのにダメだった。なのに50歳からのダイエットで結果が出せたのか。ひとつ前の記事を読んでみてください。決して怪しいことは書いてないですよ!

 

そもそもなぜこんな記事を書いてるのか

私は、福祉制度に助けられ、ひとの善意に救われてここまで生きてこれました。両親が重度の身体障害者だったんです。小さい時から色々ありました。

きれいごとを言うようでカッコ悪いんですけどね。もし私が無事に大人になり、ひと様のためになにかできることがあったら、ささやかでいいから世の中にお返しをしたいな、ってずっと思ってたんです。

だから、ダイエット成功ネタでお金を稼ごうとは思ってません

45キロやせた記事は、ダイエット関連のバナー広告を貼るのにはうってつけです。お金が入ってくると思います。実話ですから説得力もあるでしょうし。でもやらないです。私なりのお礼のつもりで書き残しています。

今この記事を読んでくださっている方の体重が何キロであったとしても。体重を適正にコントロールし、お互い、長く健康に生きましょうね♪

 

私のダイエット法が全ての人に効果があるかは分かりませんが、どなたかのお役に立ったらうれしいです。

1+

Twitter でフォロー

  • この記事を書いた人

Samarka | サマルカ

18歳からはじめた海外ひとり旅・45キロやせたダイエット・障害者の両親との暮らし・いまの穏やかな暮らし。半世紀生きてきた私の体験が、どなたかのお役に立てば嬉しいです。割引シールとお笑いが好きな関西人です。 詳しい自己紹介ページもあります!パソコンは画面一番上から、スマホは三のマークをタップすると出てきます。

-ダイエット

Copyright© Samarka | サマルカの森 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.