● 50代を楽しもう! 攻めて 守って 振り返る ●

Samarka | サマルカの森

ダイエット

45キロ減に成功した元巨デブ直伝!お金も貯まるダイエット④実践編

投稿日:

0

BMI値が40前後の巨デブダイエッターは運動禁止

168センチ・115キロ・BMI値40オーバーだった私が断言します。テレビ・雑誌・ネットにあふれているダイエット情報は、普通~ぽっちゃり向けのものです。巨デブのうちからあんな運動をしたら関節をこわしてしまいますから、真似ちゃだめです。ジョギング・踏み台昇降・縄跳びはもちろんのこと、話ができる程度に息がはずむウオーキングも含めてです。

私の経験で申し上げるなら、BMI値30程度(私の体格なら85キロ)までは、ダイエット目的の運動は避けてました。関節を壊すのが怖かったし、ダイエット本に乗っている運動のポーズをとることすらできなかったので(笑)

巨デブってのは、ただ歩いてるだけでも激しい運動をしてるんです。50キロ分の米袋をかついで歩いてるようなもんですから。だから、入り(食べることですね)さえコントロールできたら、特別な運動をしなくても痩せるんですよ。

 

巨デブだった私がダイエットのためにやった6つのこと

1. 体重を毎日必ず計る

私は真冬のクソ寒い朝も、起床後トイレに行ってすぐに全裸になって、体組成計に乗ってました。毎日です。そして、排便前にもう一度体重をはかります。トイレから出た後にもう一度体重計に乗ると体重が減りますよね。減った分の数値は、朝はかった体重から引き算しました。

数値化。これが一番大事なことなんです。ものごと何でもそうだと思うんですが、現状を数字で把握しなきゃだめなんです。数字から逃げているうちは成功からは程遠い。

そして体重は必ず、一日の予定を書いている場所(手帳・日記・アプリなど)に記入・入力してください。生理がある人はその記録も同じところに残しましょう。体調が悪かった日があったら、それも記録に残しましょう。

行動・体調・体重。この3つが同じ場所に書いてあれば、「昨日より太った!なぜ?」って時も冷静でいられます。原因を考えることもできます。「こういうことをすると自分は太るんだな」と知るきっかけにもなります。

数字を追うようになると、「たとえ100グラムでも昨日よりも太りたくない!」という気持ちになりやすいです。巨デブレベルになると、1キロの増減なんて誤差の範囲じゃないですか?私はそうでした(笑)そんなヤツでも、毎日体重を計るようになると、100グラム単位の増減に敏感になるんですよ。昨日より太ってる自分が許せなくなるんです。

 

2. 目からやせること

普通体型の人達が着ている服って子供服に見えませんか?ありえなく小さくないですか?私はずっとそんな風に思ってました。目が太っているからそう感じるんです。太っている自分を基準にしてものを見てるという意味です。

巨デブ歴が長い人ほど、自分では「これくらいが標準だ」と思ってる服の大きさ・食べ物の分量が、普通の人と比べて大きくずれてるんです。ダイエットをする前の私は、「そんなに食べてないけどなあ」といいながら、どんぶりでご飯を食べてました。袋の中に4つに小分けされて入ってるお菓子を見るたびに「なんて意味のないことをするんだ、どうせ1回で食べきるのに面倒臭い」と怒ってました(笑)

そうそう。器の話が出たのでここに書いておきますね。器は少しずつ小さくしましょう♪とダイエット本によく書かれてますよね。小さくしやすい方法があります。それは、器の直径は変えず、高さを低くすることです。上から見たら今までと同じ大きさなので、自分をごまかしやすいんですよ(笑)

 

3. 茶色い食べ物は避ける

高カロリー・高糖質なものの多くって、茶色くないですか?

から揚げ・パン・焼きそば・ピザ・コロッケ・たこ焼き・チャーハン・プリン・ケーキ(の土台)・みたらし団子・焼き肉・・・

私が好きなものを思いつくままに打ちました。寿司に入ってるかんぴょうとか、寒天で作ったコーヒーゼリーのような例外はありますが、茶色い食べ物は危ないです。

夜のスーパーに行くと、目立つところに揚げ物を陳列しなおして、お酒のおつまみを探してる人が見つけやすいようにしてますね。群がってます、たくさんの人が。パン屋が店じまいした後は、売れ残ったパンをたくさん袋に詰めて「お買い得セット」って名前をつけて売ってます。誘惑が一杯ですね夜のスーパーって。

食べたいな、と手が伸びた時。私は自分に問いかけ続けました。

「この売れ残りパンは、私のすい臓と引き換えにしてもいいくらいの価値があるものか?」(糖尿病になります)「油が酸化してるこのから揚げ、私のヒザを壊しても後悔しない食べ物か?」(歩けなくなります)

肝臓を1000万で売ってくれと言われも売らないでしょう?なのにすい臓やひざ関節を自分で破壊するような事をするんですか。昔の自分を叱ってやりたいです。自分の身体機能とひきかえにしてまで無駄食いしていい食べ物なんてないですもん。

 

4. 夜はおかず中心・炭水化物類は日中に

極端に炭水化物を抜くことには賛否あるようなので、おかずに含まれている炭水化物は全く気にせず食べていました。

お菓子やスイーツもそこそこ食べましたよ。ただし、夜ではなく日中に。「食べる時間が違うだけ。明日の楽しみにとっておこう♪」こんな感じでした。

それにね。若い時は感じなかったんですけど、夜たくさん食べると、次の日の朝は身体がだるくなるんですよ。胃も重たいし。ストレス発散のために大量に飲み食い。そして次の日は体調不良。不快感が心から身体に移っただけです。全然幸せじゃないです、こういうの。

 

5. バイキングにも行きますよ♪ ただし1つだけ条件があります

私、沖縄に行くたびにJimmy'sのバイキングに行くのがとても楽しみで♪ 震えるほど美味しいんですよ、すごく安いのに。バイキングに行ってるのに腹八分目とか訳分からんじゃないですか。何しに来たんですかw

ただしね。バイキング前後の数日は食事を少なめにしておくんです。ダイエットをしていた時は、沖縄にも体重計を持ってってました。軽くていい体重計があるんですよ。

1回あたりの滞在日数は2週間で、バイキングにはだいたい2回行きます。死ぬ気で食べます。でも普段は沖縄野菜で自炊。ここで調整するんです。

沖縄には、こちらでは売られていない野菜がたくさんあるので、どう食べていいのか分からない癖にあれこれ買いこむ。買ったら食べなきゃいけませんから、おのずと野菜が一杯入った煮物、炒め物、サラダを作ることになります。これがいいんでしょうね♪ バイキングで死ぬほど食べても体重は全く増えませんでした。

 

6. 食べること以外のストレス発散法を見つけましょう

食べてる時って食べるのに夢中で、イヤなことを考えてるヒマがないんですよね。甘いもの・しょうゆ味のもの・バリバリ音がするもの・つるん♪としたもの・のどを刺激する炭酸飲料や酒・お湯を入れれば3分で食べられる温かいもの・ひんやり爽快なアイスクリーム。若い時の私は、仕事が終わって寝るまでの間の数時間、ずーっとこれだけのものを食べて過ごしてました。色々と忘れたかったんです。食べて忘れたかったんです。ピザ・たこ焼き・お好み焼きの宅配もよく頼んでました。

今は、忘れてしまいたいことは全部パソコンに打ち込み続けてます。文章という形にして読み返しているうちに、自分以外の人間目線で感情を客観視しやすくなります。そこまでの余裕がない時も、溜まった毒を吐き出すことで、心は少し軽くなります。

ストレスを発散する方法は人それぞれ色々ありますよね。食べること以外で何か夢中になれるもの、ありませんか?人に迷惑を掛けないものや、自分を壊してしまわないもので。

 

まとめ

これは私の経験談なので、万人向きかどうかは分かりません。でも辛くなかったですし、ちゃんとやせました(ダイエット記事シリーズの③にビフォーアフター画像を貼ってあります)。何かお役に立つことが書けていたら嬉しいです♪

ポイント

  • 体重は毎日必ず測定。行動記録・体調記録と共に記入
  • 大きさの感覚を修正する
  • 茶色い食べ物の多くは高カロリー
  • 夜はおかず中心・炭水化物類は日中に
  • たくさん食べる時は前後数日の食事を調整する
  • 食べること以外の楽しみを見つける

次は、ダイエットとお金の関係について書く予定です♪

0

Twitter でフォロー

  • この記事を書いた人

Samarka | サマルカ

18歳からはじめた海外ひとり旅・45キロやせたダイエット・障害者の両親との暮らし・いまの穏やかな暮らし。半世紀生きてきた私の体験が、どなたかのお役に立てば嬉しいです。割引シールとお笑いが好きな関西人です。 詳しい自己紹介ページもあります!パソコンは画面一番上から、スマホは三のマークをタップすると出てきます。

-ダイエット

Copyright© Samarka | サマルカの森 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.