麻痺した身体で生きている父を 世間は容赦なく笑いモノにした

小学校入学のために預け先から家に戻ってきた頃、既に父の脳外科手術の噂は近所に広まりつつあった。 小学1年生のひとり暮らし  いつものように近所の友達の家に行き、玄関先で「○○ちゃ~ん、あーそーぼー♪」 … 続きを読む 麻痺した身体で生きている父を 世間は容赦なく笑いモノにした