病人日記

売り上げの一部を寄付できるフードレスキュー激安サイト② otameshi

コロナ禍でずっと家にひきこもっています。脳血管に持病があるのでガチで外出自粛中。買物はほぼ全て通販。

色んなサイトを使いました。

自分が実際に登録して買い物をし、よかったサイトや商品を厳選して貼っていこうと思います。

 

今回は、①で紹介した「サンプル百貨店」よりも品ぞろえが豊富な otameshiです。

欲しいものがある時、私は大手通販サイトをのぞく前に、かならずotameshiをチェックしています。

その理由は以下の3点です♪

 

② otameshi のオススメポイント

品ぞろえが豊富

 

otameshiが扱っている商品ジャンルの一覧です。

食品に関しては、生鮮食品以外はひととおりカバーできているんじゃないでしょうか?

 

商品によっては「アウトレットコーナー」で紹介されているものもあり、80%オフで購入できたりします。

しかも、有名で高価なスイーツなどをお取り寄せ感覚で安く買えるコーナーもあります。ステキです。

 

たとえば、この記事を書いている今日現在

創業昭和8年、広島の老舗パン屋さんの「とろける食パン」セットが出ています。

 

通常なら7700円買わないと送料が掛かる商品。

ここのクリームパンは東京駅の銘菓コーナーでも売られており、

出張帰りの甘党サラリーマンがわざわざ立ち寄って買っていくほどの人気っぷりなんですよ♪

安く手に入る理由は賞味期限が近いってことなんですが、冷凍で届きますから安心です。

 

収益の一部をどこにいくら寄付しているのかが分かる

賞味期限が近い・売れなくて困っている商品を売って終わり、じゃないんです。

買って応援!というキャッチフレーズ通り、しっかりと収支を発表し、どこに寄付しているのかが書かれている点も安心です。

 

  • 虐待を受けたり貧困にあえぐ子供たちへの支援
  • 命を奪われそうになっている犬猫への支援
  • 紛争や疫病で苦しんでいる地帯で活躍する「国境なき医師団」や日本赤十字社への支援
  • 発展途上国への支援

 

その他にも、社会的に意義深い活動をしている団体に、売り上げの中から寄付活動をしています。

日赤の医療従事者は、海外だけでなく日本の災害現場でも尽力する人たちです。

 

自然災害が増えた日本において

売り上げの一部がどこかの被災地で有益に使われるとしたら、ステキなことだと思いませんか?

 

 

多数のメディアで紹介されている

聞いたことがある、見たことがある有名なメディアが沢山あるのではないでしょうか。

安心感が違います。

 

なぜ安く販売できるの?

otameshiサイトからの引用です。

 

otameshiは ゴミになる製品を救い 社会活動団体に寄付し 安く商品を買えるサイトなんです

otameshiは、社会貢献型お試しサイトです。単に激安品を買うだけの通販じゃないんですね。

 

フードロス(まだ食べられるのに捨てられてしまう食品)は、日本だけでも643万トンもあるんです。

日用雑貨や化粧品、そしてペットフードなども含めたら、ゴミとなって葬られる製品はどれほどあるのでしょう。

 

ものを大切にし、有益な活動をしている団体に寄付もでき、お財布にとても優しいお買い物。

あなたも利用してみませんか?

詳しくは、公式のHPをチェックしてください!



ステキな商品と出会えますように!

 

ツイッターでも、お得な買い物情報をツイートしています。

自分が使ったことがあるサイトの情報しか流しません♪

節約は情報戦。お役に立てたら嬉しいです。

 

< 私のフードレスキュー用アカウント >

買って応援!コロナ・災害支援・訳あり・規格外商品

0
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちいでる

●家族性多発性脳海綿状血管腫(脳幹・脊髄も含む)を持つ軽度障害者 ●両親が重度障害者の家庭で育ちました ●たとえ平坦じゃなかったとしても、人生は何とかなるもんですね!

-病人日記

© 2020  家族性多発性脳海綿状血管腫 と共に半世紀 Powered by AFFINGER5