● 50代を楽しもう! 攻めて 守って 振り返る ●

Samarka | サマルカの森

4+

昔を振り返り、将来に備え、今を楽しむ

これを読んでくださっているあなたは、いま何歳ですか?

何を楽しみ、何に悩み、どんな思い出を抱えて暮らしているんでしょう。

私は昭和41年生まれ。1966年ですね。これを書いている時点で52歳になります。「人生100年時代」という言葉通りの人生が待っているとしたら、ほぼ人生の折り返し地点まで生きてきたことになります。

とはいえ、本当に人生の半分にあたる折り返し地点かどうかは分からない。どんな年代の人でもそうですが、自分の寿命は誰にも分からないですもんね。悩ましいところです。

でも、本格的な終活をするには早すぎますよね。現役で働き、家事をこなし、趣味を楽しむだけの体力気力が充分ある年代ですから。

その一方で、前だけ見て一直線にがむしゃらに走り続けてればいい、という時期は過ぎたんじゃないでしょうか。生き方を見直し、将来に備えておく慎重さも必要。

ただ、これまでの人生の棚卸しをするのには最適です。

人生の棚卸しとは、過去を振り返って整理し、いらないものと必要なものを選別し、足らないものを補う作業です。これは物に限らず心の中にも必要です。その人の寿命が何歳であろうとも、体力と気力がまだ充分ある時期でなければ、充分な棚卸しができません。若さと老いの中間地点。人生のターニングポイント。それが50代。

女性の場合は、50歳前後は更年期です。身体の面でも大きな変化が起こります。女性ホルモンは、私達が病気になりにくくする作用も持っているそうですね。だから、ホルモンが減ると、病気のリスクは男性と同じになるんです。これまで以上に身体を大事にしなきゃいけません。そういう意味でも、50代は人生の節目です。

今ならできるんじゃないでしょうか。

若かった頃の不器用さを許すこと。悲しみをなぐさめ、楽しみを一緒に喜んであげることが。

将来の生活を想像し、必要なものを揃え、不要なものは手放すことも。

世間の目や常識といった鎖から心を開放し、「自分はこれをやりたかったんだ、やり続けたいんだ」と思えることをたくさんやっておくことだって。

やるなら50代です。棚卸しをはじめてよく分かりました。非常に心のエネルギーを消費する作業なんです。物の整理だと体力も必要です。後回しにすればするほどしんどくなることでしょう。しかも時間の流れは年々早くなりますからね(笑)あれ、なぜなんでしょうね?

 

人生の棚卸し記録を書き残す目的

目的

苦労したこと・楽しかったこと・掛かった時間・必要なものなどを記録し、同世代の方のご参考になれば・・・という僭越な気持ちから

もっと若い世代の方には「将来こんなことが必要なんだな」「昔の日本ってこんなだったのか」と少しでもお伝えできれば・・・という僭越な気持ちから

世代を問わず、よく似た経験をした・している方に「こんな人生を送ってきた・送っている人間でも、楽しく生きてるよ」とお伝えしたい・・・という僭越な気持ちから

ここを通じてお友達ができればいいな、という気持ちから

ただ、私の人生棚卸しには、普通の方と少し違うところも出てくるかと思います。

私は両親が障害者の家庭で生まれ育ちました。見たくないこと、されたくないことが、幼少期からずっと私の頭の上を通り過ぎていきましたねえ・・・。テレビのドキュメンタリー番組に出たこともありますよ。30分ずっと我が家の特集でした。

単独行動が好きで、海外へもひとりでどんどん行きましたよ。ネットがない時代でしたから、情報を集めるのが大変で。役人にワイロを渡して検問所を抜けたり、シベリア鉄道の車中でソ連兵相手にウオッカのサシ飲み対決をして酔い潰してやった実績もありますw 今はそこまでの無茶はしませんが、家庭を持っている今も、毎年何回か海外も含めてひとりで旅をします。夫ですか?変人には変人の伴侶がつくもんですね、無問題ですw

遺伝性の脳血管奇形を持っています。母が障害者になったのはこの血管奇形のせいなんです。残念なことに私はそれを引き継いでしまいました。出血率は年間12.6%だそうです。半世紀、よく生きてきたなあw この先どこまでいくのやら(笑いごとではない)w

またここでお会いできることを楽しみにしています!

このブログには、更新をメールでお知らせする機能がついています。パソコンなら画面右上、スマホだと記事の一番下にお知らせ希望欄があります。情報はしっかり守られているのでご安心ください!

もしよかったら、またのぞきにきてくださいね!

最初のごあいさつなのでかしこまった文章になってますが、普段はもっとくだけた感じに書いてます(笑)私は、笑いをとることに命を賭けている関西人です。

4+

更新日:

NEW ENTRY

ダイエット

45キロ減に成功した元巨デブ直伝!お金も貯まるダイエット④実践編

2018/11/28  

いいね! 0 BMI値が40前後の巨デブダイエッターは運動禁止 168センチ・115キロ・BMI値40オーバーだった私が断言します。テレビ・雑誌・ネットにあふれているダイエット情報は、普通~ぽっちゃり ...

障害者の娘として生きた半世紀

【弔辞】私の将来をひらいて下さった先生に この記事を捧ぐ

2018/12/1  

いいね! 3+   その方は、本当の意味で私の恩師だった。お亡くなりになったという一報に接し、この記事を一気に打とうと思う。 高校2年生の夏。進路に関する話をするための三者面談が行われていた ...

ダイエット

45キロ減に成功した元巨デブ直伝!お金も貯まるダイエット③

2018/12/1  

いいね! 1+ 私が本当にやせたのか 証拠画像を貼っておきましょう そもそも、168センチ・115キロ・BMI値40超。どんな体型か想像できるでしょうか(笑)?そこから落とした体重が45キロ。小柄な成 ...

ダイエット

45キロ減に成功した元巨デブ直伝!お金も貯まるダイエット②

2018/11/15  

いいね! 1+ キツいこと書きますよ。いつまでそんなことをやってる積りですか? 嫌なことがあったらとりあえず食料品売り場。 嬉しいことがあってもとにかく食料品売り場。   季節の変わり目には ...

生き抜け! 障害者の娘として生きた半世紀

お嬢様と呼ばれた娘が貧乏少女に転落するまで

2018/11/15  

いいね! 1+ ●かつて私はお嬢様だった● 鮮明に覚えていることを2つ書いてみようと思う。 父は私をよく寿司屋に連れていってくれた。当時は回転ずしなどない。職人さんが客の注文を聞いてから握る、いわゆる ...

Copyright© Samarka | サマルカの森 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.