血管腫と共存する私の生活記録

生きてるうちは楽しいことをして沢山笑いましょうw

私の脳海綿状血管腫は治療できない。数が多すぎて手術をしてもムダ。手術すれば今より確実に不自由になる。

治療する術がない。これが私の現実。

でもね。

意外と人生は楽しいんっすよ。

それなりに幸せだと思っとるんすよ。

夫婦2人、気楽に爆笑しながら生きとるんっすわ。

もちろん病気なのは事実だから、将来に向けてしっかりした準備は必要だけども。

人間誰だって命は1つ。この世から旅立つ日までをいかに楽しく暮らそうとするか。

病気と共存するために心がけていることだ。

体調の変化にともなって少しずつできないことが増えてはきたけど、悲しみに暮れている時間はほとんどないと言っていい。

例えば、今日のワタクシちいでる家のワンシーン。

和室の奥からこんなタオルが出てきたんですわw

思いっきり「レンタル」って書いてありますでしょ? アカンやんなんでレンタル品が家で眠ってたのよw

 

 

レンタルやて書いてあるやろ?返せよガメてんじゃねえよw

身に覚えはない!とお互いが身の潔白を主張してる最中に私は笑い発作を起こし、爆笑が止まらなくなってしまった。

これ、てんかん発作の一種なんだけどね。比較的珍しい症状なんだってよ。

レンタルの何が笑いのドツボに入ったのか。何がそんなに面白いのか。全く自分でも分からない。当然夫にも分からない。

 

「れ、レンタルやんかw ふひゃーっひゃっひゃ!ど、どこからパクってきたん?w ひひょっ!ぷしょっ!アカンやん返してきてwww ていうか、私、何がオモロうて笑うてるんやろぐわははははは!誰か止めてああああああwwwww」

 

爆笑カマしまくる妻を見てるうちに、つられて夫も笑いが止まらなくなる。夫婦そろってレンタルタオルを握りしめ、全身を痙攣させながら腰を折り曲げるほどの悶絶感。

不謹慎で変態でノンストップな大爆笑。無意識に盗んだタオル1枚でここまで笑いによじれてるアホな夫婦。

間違いなくアタマがおかしい。脳内お花畑。血管腫の代わりに、私の脳内には美しいお花が咲き乱れてるはずだ。

同病者の方々。

環境は違えども。病状も違うけど。

心の持ちかた次第で、病と共存する人生もそこそこ楽しくなります

体調には気をつけないといけませんが、人生はじゃんじゃん楽しみましょうw

ささやかでいい、笑いましょう。楽しいことを沢山見つけましょう♪

れ、レンタルタオルw ゴワゴワのレンタルタオル。これ、どこへ返したらええんやろ。

・・あ、あかん。思い出したらまた笑いが止まらん。わははははははは誰かこの発作とめてwwwwww

 

以下の「更新通知を受け取る」を押すと記事が更新されるたびにお知らせが届きます。

スマホの「通知」をONにしてご利用くださいね。

(iPhoneの場合だと「設定」→「通知」→「push7」→「通知を許可」をONにし、通知スタイルを選ぶ)

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳幹部海綿状血管腫へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄の病気ランキング


障がい者ランキング

1+
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちいでる

家族性多発性脳海綿状血管腫(脳幹・脊髄も含む)を持つ軽度障害者。治療不可。大きめの出血を起こして命を奪われる前に、私が生きた半世紀の記録と経験を書き遺します。具体的には45キロやせたダイエット法・病気や障害をぶち抜いて幸せをつかんだ記録・意外と楽しい今の暮らし・ひとり旅バックパッカーの旅行記など。大阪出身。

-血管腫と共存する私の生活記録

© 2020 ちいでる 脳海綿状血管腫と生きた半世紀 Powered by AFFINGER5